こうじ水はご存知ですか?

乾燥米こうじのご注文はこちら
こうじ

「こうじ水」は、こうじを水に浸けて作る飲み物で、最近では、飲む以外に、化粧水や入浴剤などにも使えると評判になっています。

『糀』は、生命の維持に必要な必須アミノ酸や酵素を含み、日本伝統の美肌への知恵もたくさん含まれています。

昔から、糀を育てる専門家の杜氏の手肌は、きめ細やかで白く美しいことが知られています。

「ますやみそ」では、丸善製薬株式会社様との共同研究で、独自に
「抗老化剤、美白剤、皮膚化粧料および飲食品」
として使用できる「ビューライズ 米こうじ™」を作り、特許を取得しています。

特許取得
こうじ屋を出自とする「ますやみそ」は、これからも日本の「国菌」である糀の研究に努力を重ねてまいります
こうじ水のつくりかた
こうじ
用意するもの

・容器
・出来上がったものを入れる容器
・ガーゼまたは不織布
・乾燥米こうじ 100g
・水 500CC

つくりかた
手順1

乾燥米こうじ約100gをガーゼまたは 不織布でこぼれないように包みます。

手順2

きれいに洗った容器に水約500CCを注ぎ、 @を浸してフタをします。

手順3

Aを冷蔵庫に入れて約一晩漬けこみます。

一晩たって冷蔵庫から取り出す。

手順4

容器から取り出し、ポンプ式の容器に詰め 替えれば出来上がりです。

※出来上がった「こうじ水」は必ず冷蔵庫で保管し、2〜3日で使い切ってください。
※こうじが着色したり、臭いが出てきた場合には使用しないでください。
※化粧水としてお使いになる場合には、必ずパッチテスト(腕の内側など目立たない処に付けて異常がないかを確認する)を行ってからご使用ください。

乾燥米こうじのご注文はこちら