トップページ > こうじシリーズ

【ソウルフルこうじ人形プレゼント】こうじ水 (麹水)ティーバッグ(ほうじ茶)1ケース(7袋×10入)

前の商品 商品画像拡大表示 次の商品


【ソウルフルこうじ人形プレゼント】こうじ水 (麹水)ティーバッグ(ほうじ茶)1ケース(7袋×10入)

販売価格  :
3,210円
 (消費税込・送料別)
ポイント数  :
96 ポイント
製造会社  :
ますやみそ
購入数  :
 ケース





詳細説明

こうじ水 果物 ソウルフルこうじプレゼント 麹水

こうじ水(麹水)とは

こうじ水 作り方 麹水

こうじ水とは、乾燥米こうじを水につけた飲用水です。
ますやみそでは酵素やビタミンB群を含む「こうじ水」をより手軽に飲んでいただくために、水出しで簡単に「こうじ水」がつくれる、「こうじ水ティーバッグ」を商品化しました。
「こうじ水ほうじ茶」は麹の風味とほうじ茶の香ばしい味と香りがマッチし、お食事中でも美味しく頂けます。
麹には、必須アミノ酸や酵素を含み、整腸作用や、美肌への知恵もたくさん含まれています。
水さえあれば簡単に「こうじ水ほうじ茶」を作ることができるので、毎日の食卓に上手に取り入れて、おいしくいただきたいですね!


こうじ水の栄養成分は甘酒とほぼ同じ

甘酒の原料は米と米麹で、こうじ水の原料は米麹。
飲む点滴ともいわれるほど栄養価の高い甘酒と、原料・栄養成分がほぼ同じなのです。
さらに、こうじ水は甘酒と比べてカロリーが低く、さっぱりと飲みやすい!
いつでも手軽に水分補給、栄養補給ができます。

こうじ水に含まれる「酵素」とは

こうじ水には酵素がたくさん含まれています。
酵素とは、食べたものを消化して分解する作用だけでなく、自然治癒力や呼吸等も助けてくれる、いわば生命活動には無くてはならないものの一つです。
酵素を取り入れることで胃の消化を促し、腸内環境を整えてくれるので便秘解消に繋がると考えられています。
さらに、消化・吸収の促進により、栄養が全身に行き渡りやすくなるので、新陳代謝が良くなり、ダイエットしやすい体づくりや、美肌効果が期待されます。
酵素が含まれているこうじ水で酵素を毎日取り入れて元気な体づくりを目指しましょう。

こうじ水ティーバッグで作るこうじ水の作り方

こうじ水 作り方 麹水

こうじ水 作り方 麹水

こうじ水ティーバッグ(ほうじ茶)の味って?

水出し茶葉の入ったこうじ水ティーバッグ(ほうじ茶)は、麹の味にお茶の香ばしさがプラスされています。
お茶のような感覚ですっきり飲めるので、食事に合わせて飲むのがおすすめです。
とても馴染みのある味わいに仕上がるので、こうじ水を初めて飲むという方でも飲みやすく長く続けられると思いますよ♪

こうじ水は1日にどのくらい飲む?

こうじ水 作り方 麹水

1日に500mlを目安に、毎日飲み続けましょう!
朝起き抜けの1杯に、朝食時、日中の水分補給に、お風呂上がりの1杯に。
こまめに続けることが大切なので、無理せずに続けられる量を飲みましょう。

こうじ水はどのくらい日持ちする?

出来上がったこうじ水は冷蔵庫で保管し、出来るだけ早く(1〜2日以内)お飲みください。

『おためし新商品ナビ』でも紹介していただきました

簡単2ステップでこうじパワーがまるごと手に入る『こうじ水ティーバッグ』をおためししてみた


原材料名 米こうじ(国内製造)、緑茶
内容量 77g(7袋)×10入
賞味期限 10ヶ月
保存方法 高温多湿を避けて保存。
その他 ※鮮度保持剤と乾燥剤はこうじ水と一緒に水に浸けないでください。
※ティーバッグの性質上、中の粉が出てくることがございます。
※容器の底にこうじが沈殿する場合がありますのでよく振ってからお飲みください。
※電子レンジの近くなど、高温になる場所には置かないでください。
※一度使用したティーバッグの再利用はお控えください。
※開封後はチャックを閉めて保存し、お早めにご使用下さい。
栄養成分表示 ティーバッグ1袋(11g)当り エネルギー 43kcal/たんぱく質 1.1g/脂質 0.1g/炭水化物 9.6g/食塩相当量 0.0g (推定値)

おすすめ商品
【新発売】こうじ水(麹水) ティーバッグ(ほうじ茶)
【新発売】こうじ水(麹水) ティーバッグ(ほうじ茶)
【新発売】こうじ水(麹水) ティーバッグ(プレーン)
【新発売】こうじ水(麹水) ティーバッグ(プレーン)