鍋シリーズ
肌寒い季節には、ますやみその鍋シリーズで体の芯から温まりください。 鍋シリーズ

トップページ > 日本と世界の鍋シリーズ

かきの土手鍋の素(4人前) 250g

前の商品 次の商品


かきの土手鍋の素(4人前) 250g

商品番号  :
KS4
販売価格  :
205円
 (消費税込・送料別)
ポイント数  :
6 ポイント
製造会社  :
ますやみそ
購入数  :
 個





詳細説明

甘口のコク深い味噌で賞味する、ぷっくりした牡蠣の美味。
広島から生まれた、日本でも代表的な鍋の素
「かきの土手鍋の素」は、ますやみそが日本で初めて発売開始しました。

牡蠣の土手鍋とは、、
牡蠣と豆腐や野菜を味噌で煮ながら食べる広島県の郷土料理です。

西の三大鍋とも言われており、広島県では昔からなじみのある人気の鍋料理です。
ますきちの牡蠣の土手鍋は3種の味噌をブレンドし、広島産の宮島かきを使用しています。
寒い冬に体の芯から温まる美味しい鍋。
こっくりした甘口仕立ての味噌と牡蠣、野菜の食材との相性は抜群!
ぷりっぷりな牡蠣をたくさんの野菜でお召し上がりください。


愛され続けて40年!
「かきの土手鍋の素」は、“お客様にとってあったらいいもの”を作りたいという想いから生まれた商品で、広島の老舗牡蠣料理屋と協力して研究を重ね、昭和58年に家庭用調理鍋の素として日本で初めての発売を開始いたしました。
以来、日本中の皆様からご愛顧いただいており、広島の家庭では大多数の方が牡蠣の土手鍋を作る際には、ますやみその商品をご使用いただいております。(※1)
牡蠣が引き立つよう研究を重ね、甘口味噌仕立ての本格的な土手鍋の素に仕上げました。
広島の伝統の味となったますきちの牡蠣の土手鍋の素で、コク深いみその味わいを、ぷりぷりの牡蠣と一緒にお楽しみください。
(※1 KSA-POSデータより)

こだわりの味噌

ますやみその牡蠣の土手鍋の素は、赤味噌、白味噌、豆味噌の3種類をブレンドしたこだわりの味噌です。

赤味噌…ますやみその赤味噌は、麦麹の麦みそと米麹の米みそをブレンドした合わせ味噌です。じっくりと熟成させた麦みそと、米みそを合わせた特有の香り、濃厚な旨みが特徴です。

白味噌…ますやみその白みそは、農薬を使用していない白目大豆と国産米を使用したまろやかな甘みが特徴です。入念に仕込んだ白みそは、牡蠣との相性抜群です。

豆味噌…ますやみその豆みそは、国産大豆を使用してじっくり熟成させて作られています。豆みそは煮込めば煮込むほど味に深みが出るため、牡蠣の土手鍋に最適です。

かきの土手鍋の素を使ったアレンジレシピ

【 鶏肉と大根の味噌煮込み 】

材料(4人前)

・牡蠣の土手鍋の素 ¹/₂袋(110g)
・鶏モモ肉 1枚
・大根 1/4本
・水 300ml
・酒 小さじ1杯
・油 適量
・青ネギ 適量


作り方

@鶏モモ肉はひと口大に切り、酒を揉みこみ約15置きます。
A大根は皮をむき、5o程度の厚さに切り、いちょう切りにします。
Bフライパンにサラダ油を熱し、鶏肉と大根を入れ、両面に焼き色を付けます。
CBに牡蠣の土手鍋の素と水を入れ蓋をし、水分を飛ばしながら煮詰めます。
D器に盛り、青ネギを散らして出来上がりです。
※味が濃い場合はお好みで水を足してください。

原材料名
米みそ(米、大豆(遺伝子組換えでない)、食塩)、水あめ、麦みそ(大麦、大豆(遺伝子組換えでない)、食塩)、豆みそ(大豆(遺伝子組換えでない)、食塩)、醸造調味料、エキス(かつお節、酵母)、食塩、酒精、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類
内容量 かきの土手鍋:250g
賞味期限 10ヶ月
保存方法 直射日光をさけ常温で保存してください。
販売時期 季節商品のため10月〜2月
ますきち かきの土手鍋

おすすめ商品
 【1ケース送料無料】 かきの土手鍋の素(4人前) 1ケース(250g×10個セット)
【1ケース送料無料】 かきの土手鍋の素(4人前) 1ケース(250g×10個セット)
【5個セット送料無料】 かきの土手鍋の素(4人前) 250g×5個セット
【5個セット送料無料】 かきの土手鍋の素(4人前) 250g×5個セット
鍋の素 5種類詰合せ(かきの土手鍋の素、キムチ鍋の素、あっさり鍋の素、藻塩鍋の素、小籠包鍋の素)
鍋の素 5種類詰合せ(かきの土手鍋の素、キムチ鍋の素、あっさり鍋の素、藻塩鍋の素、小籠包鍋の素)