ますやみそ オンラインストア

2022.7 CALENDAR

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2022.8 CALENDAR

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
瓶入り モンドセレクション 銀賞受賞 ますやの甘酒 500ml

甘酒

瓶入り モンドセレクション 銀賞受賞 ますやの甘酒 500ml

430(税込)

12ポイント獲得!

数量
JANコード
4902826426902
製造会社
ますやみそ
原材料名
米(国産)、米麹(国産米)
内容量
500g
賞味期限
1年
栄養成分表示(100g当たり)
エネルギー107kcal、たんぱく質1.8g、脂質0.3g、炭水化物24.3g、食塩相当量0g<br>
(一財)日本食品分析センター
保存方法
直射日光を避けて保存

この商品についてのレビュー
レビューを書く

レビューはまだありません

ノンアルコール・無加糖・無添加
ますやの甘酒の原料は米と米麹のみ

ますやみその甘酒は国産米と国産米麹だけでつくられています。
温めても冷やしても、そのままお召し上がりいただけます。
麹のしっかりとした粒の旨味が口の中に広がり、飲み応えがあります。

美容に

飲む美容液とも呼ばれる甘酒にも含まれるビタミンB群は、老廃物の代謝を促進し、肌の調子を整える事が期待できる栄養素です。
また、オリゴ糖や食物繊維は、腸内環境を整えてお通じを良くするといわれている成分で、これらも甘酒に含まれると言われているものたちで、便秘や肌荒れ対策なども期待されています。

健康に

疲れをたまりにくくすると言われているブドウ糖やビタミンB群・必須アミノ酸などの栄養素は、甘酒にも含まれていて、食欲がないときや、時間がなくて食事が取れないときの甘酒は、夏バテ解消などにもおすすめです。

米麹甘酒はいつ飲む?

米麹甘酒は、『朝』に飲むことをおすすめします。
米麹甘酒はノンアルコールで、脳のエネルギー源であるブドウ糖を含むため、1日の活力を付けることができます。
仕事前や学校前など、何かに集中したいときは米麹甘酒を1杯飲んで備えてみましょう♪
そのほかにも米麹甘酒には、美容健康にうれしい効果があるので、甘酒をうまく活用してみて下さいね。

甘酒の正しい飲み方・飲む量

甘酒は冷やしても温めても、美味しくお飲みいただけます。
ただし、温めるときは沸騰させないこと!
温度が高いと甘酒のペプチドが失われてしまいます。
温かい甘酒を飲むとき、温度は60度未満を心がけましょう。
1日に飲む量の目安として、100~150mlを飲むとよいといわれます。
豆乳や牛乳で割るとすっきり飲みやすいですよ♪
冬にはきなこを混ぜて温めて、温活ドリンクとして飲むのもおいしいです。

米麹甘酒で免疫力を高めよう

米麹甘酒には、オリゴ糖やブドウ糖などの様々な栄養素が含まれ、『飲む点滴』ともいわれています。
このオリゴ糖は、乳酸菌などの善玉菌のエサとなるため善玉菌が増殖し、腸内環境を良好に保つことにつながると期待されています。
腸内環境を整えると免疫力が高まり、風邪の予防にもつながるといわれているので、インフルエンザが流行する冬には毎日飲みたいですね。

最近チェックした商品